プロレスりぶれ

こんにちは! 日々プロレス(新日中心)についてぼやいております! よろしくおねがいしまーす!!

敗者の美学 ~ プロレスラーと格闘家の違い ~

読み終わりました!

 

 

『証言1.4 橋本vs小川 20年目の真実』

 

うーむ、やはり色々と考えさせられます!

 

この試合の内容もさることながら、

やはり、色々な方が色々な事を考え、美学を持ち、

いかにプロレスを盛り上げていくのかという事を、

24時間考えながら行動していっているのがよくわかりました!

 

先日、

 

 

こちらの本も読んだんですが、

 

二つの本の中で、自分の中では対極にいると思っていた

二人のレスラーが同じことを言っていました、

 

『格闘技には敗者の美学がない!』

 

この言葉が深く突き刺さりました!

 

なぜ自分は、プロレスが好きなんだろうと考えた時に、

やっぱり、ここに行き着くのではないかと思います。

 

 

 

もちろん、いわゆる『格闘技』も素晴らしいエンターテイメントですが、

個人的には、プロレスの方が好みではあります!!

 

『格闘技』になってくると、

とにかく、勝った人が全て、強い人が全ての弱肉強食の世界です!

もしかすると、こちらの方が現代社会で言う人生に近いのかもしれません!

 

ただ、プロレスにおける『負けの美学』

相手の技を受けきって、そのうえで勝ったり、そのまま負けてしまったり!

最初は圧倒的力で進んでいくが、最後に負けてしまう!

 

試合の中でも勝ったり、負けたりがふんだんに詰まっている!

そして、負けた事によって評価が上がる場合もある!!

 

いやー、やはりプロレスは素晴らしい!

 

イッテンヨンまでもう少し、

楽しむぞう!

 

☆プロレス最高☆彡

 

証言1・4 橋本vs.小川 20年目の真実

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

プロレスのコンプレックス ~ UWFと新日本プロレスと漢たち ~

読み終わりました!

 

 

『証言UWF 完全崩壊の真実』

 

私は第2次UWFが崩壊した後に、プロレスを観だしたので、

直接的にUWFのムーブメントを感じたことはないのですが、

なんとなく、色々な方の話だったり、テレビだったりで、

凄かったんだろうなという印象でした!

 

この本を読ませていただいて、色々と考える事がありました。

 

原文のままではありませんが、

まず、印象に残ったのが、初めにを書かれていたターザン山本氏の分

 

『Uはプロレスのコンプレックスから生まれた』

 

うーむ、これだけでも深いなー!

 

プロレスを観ない方々と話すときに絶対に出てくるのが、

『やらせじゃん!』って言葉ですが、

そこに、100%向き合ってその上でどういう行動をしていったのか?

 

その辺りが、UWFの3派分裂の鍵になっていったんではないかと思いました。

 

 

 

この本には、色々な方のUWFに絡めた話が載っています。

 

当たり前なのかもしれませんが、

どの方も、本気で自分の事を考えて、団体の事を考えて、お客様の事を考えて、

そして、強さとは何かを考えて!

 

自分が信じる漢の道をただひたすらに走りぬく!

そこを突き詰めた結果、今があるという印象です!

 

総合には総合の面白さがあるし、プロレスにはプロレスの面白さがあります!

 

ただ、個人的には『プロレスが好き』ってだけの話で、

それこそ、誰も間違っていないし、正解でもないってことですよね!

 

個人的に一番心に残ったのが、

最後に載っていた『大仁田厚』選手の記事でした!

 

今まで、あまり好きな選手でもなかったし、

どちらかというと、ショープロレスの要素強すぎだなーぐらいしか

思っていませんでしたが、プロレスというものを的確な表現で語られていました!

やはり、すごい選手ですね!プロレス愛が深い!

 

いやー、ほんとに面白かった!

やっぱり、プロレスラーってかっこいいなー!

 

この時代のプロレスも体験してみたかったなー!

 

 

よし、次はこれを読んでみよう!

 

☆プロレス最高☆彡

 

証言UWF 完全崩壊の真実

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

出場しないという魅せ方 ~ダークマッチの鍵はチャッキーT~

イッテンヨン今年のダークマッチは、

NEVER6人タッグ王座 ナンバーワン・コンデンダー・ガントレットマッチ

に決まった!

 

 

 

出場選手は、

 

・真壁刀義&矢野通&田口隆祐
・マイケル・エルガン&ジェフ・コブ&デビッド・フィンレー
・後藤洋央紀&バレッタ&チャッキーT
・ハングマン・ペイジ&高橋裕二郎&マーティー・スカル
・鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

 

おー、なんだこれ、めちゃくちゃ面白そうじゃん!

 

ヘナーレは結局でないのかー、、、

 

てか、タイチ出てないじゃん!!

って声がすごく大きく聞かれる発表でした!!

 

昨年のタイチ選手の活躍は素晴らしいものでしてた、

なのに、イッテンヨンにはでない!

うーむ、ここら辺の動きは何なのだろう!

2019年の動きを考えてもタイチ選手は核に

なっていくとしか考えにくいんですが、、、

 

 

 

まー、でも昨年のG1を考えてみても、

 

 

出場しないことで観客を湧かせる事ができる、

数少ない選手の一人なのかもしれません。

 

 

だって、でないならでないで、

何かやってくれそうでワクワクしてくるから!

 

いやー、楽しみだなー!!

 

この、ダークマッチもかなり盛り上がりそう!!

 

鍵はチャッキーTですかね!

 

f:id:wrestlingforecast:20181220145155j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

公式HPでも『チャッキーTは大丈夫か?』との煽りがあるくらいだから、

 

そろそろ、『CHAOSの裏切者』の 方にも動きはあるのかな!

 

いやー、わくわくするなー!

よーし、楽しむぞう!

 

#njpw #新日本プロレス #njwk13

#タイチ #チャッキーT

 

☆プロレス最高☆彡

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

2019年の髙橋ヒロム ~ L.I.Jの再爆発 ~ 

いよいよ、イッテンヨンが近づいてきた、

刺激的なカードばかりで、期待が高まっていく、

 

その中でも、ロスインゴのメンバーは全員が出場、タイトルマッチを行う!

 

今後の、ロスインゴはどうなっていくのだろうか?

 

鍵を握っているのは、

 

f:id:wrestlingforecast:20181219110039j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

このカードになってくるのではないだろうか?

 

個人的な希望としては、チャンピオンチームが防衛をして、

鷹木選手は無差別級として

シングル戦線に躍り出て暴れてもらいたいなと思っているのだが、

 

 

 

もし、ここで、ロスインゴチームが戴冠するとなると、

一つ気になることがでてくる、

 

そう、復帰が近いであろう、

髙橋ヒロム選手の立ち位置である。

 

f:id:wrestlingforecast:20181219112807j:plain

出典:新日本プロレスリング公式twitter

 

 

もし、復帰した際にこの二人がタッグチャンピオンとなると、

ヒロム選手はどう感じるのだろうか?

 

喜ばしいこと?

自分の居場所は?

 

もちろん、それはそれで、シングル戦線での活躍になるのかもしれないが、

 

L.I.J内での抗争が始まるのも見てみたい!

 

時限爆弾が爆発するのももうすぐ!

 

 

 

これはありえないし、よくもないのかもしれないが、

 

もう一つの起爆剤として、

 

ある選手がL.I.Jに加入しないかなと思っている、

 

それは、

 

 

 

 

 

そう、棚橋選手!

 

もしあったとしても、これは失敗する可能性が高いだろうけど、

かつての武藤選手みたいにならないかなと、、、

 

いや、ただ、黒棚橋が見たいってだけです、、、

膝の状態的にもヒールの方がやりやすい部分もないかなとね、

 

いやー、ないなー!L.I.Jは特に違うな!

だけど、想像するだけでも楽しいですねー!

 

よーし、イッテンヨン楽しむぞう!

 

#njpw #新日本プロレス #njwk13

#髙橋ヒロム #棚橋弘至

 

☆プロレス最高☆彡

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

イデオロギー対決の結末 ~これからのプロレスとは何か?~

いよいよイッテンヨンが近づいてきた。

 

色々な予想が飛び交ってきたが、

 

個人的に全く予測がつかないのが、

 

f:id:wrestlingforecast:20181211221843j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

そう、メインで行われる、

 

IWGPヘビー級選手権試合

ケニー・オメガ VS 棚橋弘至

 

この試合って結局どうなるんだろうかと考えてしまう。

 

 

12.15の試合後のケニーのコメントによって、

イデオロギー闘争がだいぶ薄れてしまった感もあるし、

棚橋選手の膝の状態がよくないのも周知の事実だ!

 

ただ、そんなことはどうでもいい程に、

この試合に大きな期待が湧いてしまう自分がいる。

結末がどうなるのか全くわからない、

 

 

 

棚橋選手のプロレスが勝つかもしれないし、

 

www.youtube.com

 

ケニー選手のプロレスが勝つとも考えられる、

 

www.youtube.com

 

そもそも、この二人のこれまでの対立は何を張り合っていたのだろう、

 

品のないプロレス?

頭から落とすプロレス?

危険度が増しているプロレス?

レジェンドの没落?

新たなる光の登場?

新日本プロレスの伝統?

他団体からのプロレス?

 

今までのプロレス VS これからのプロレス、、、?

 

色々と考えてはみたが、

答えは見えてこない、

全てが複雑に絡み合ってるのかもしれない

 

今までのプロレスとは何だったのか、

これからのプロレスはどうなっていくのか、

 

もしかしたら、あの時の様にクラシックなプロレス技がフィニッシュになるのかもしれない、

 

f:id:wrestlingforecast:20181218153223j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

それとも、これからのプロレスを見据えていくようなフィニッシュになるのかもしれない、

 

f:id:wrestlingforecast:20181218153713j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

どちらが正解でもないのだろうし、間違いでもないのだろう!

 

イッテンヨンの試合後に見えてくる光景が楽しみでしょうがない、

しかと、メインカード見届けよう!

 

#njpw #新日本プロレス

#棚橋弘至 #ケニーオメガ

#njwk13

 

☆プロレス最高☆彡

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

【妄想】オカダ VS ジェイの結末 ~オカダ・カズチカの船出~

イッテンヨンのカードもすべて決まり、

後は、試合を楽しむだけという形になりましたねー!

 

ふと、イッテンヨンのスケジュールを眺めていて

気になったのが、

 

f:id:wrestlingforecast:20181215155738j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

そう、オカダ・カズチカ VS ジェイ・ホワイトの一戦!

 

この試合の結末は結果どうなるんだろうなという事!

個人的にはこれまでの流れをみていて、

 

『ジェイ選手のスター化』を見越しての動きなんだろうなと思ってはいました、

又、オカダ選手の本隊いりなんかもあるんではないだろうかと考えていました!

 

 

www.wrestlingforecast.work

 

もし、そういった展開になるのであれば、イッテンヨンでの試合では、

オカダ選手とジェイ選手の試合は最初こそ場外などで色々あるかもしれませんが、

後半はかなり真っ向勝負になり、ジェイ選手が実力を示したうえで、

オカダ選手が勝つのではないかという予想を考えていたのですが、、、

 

うーん、どうなのかなーとも思えてきました!!

 もちろん、『ジェイ選手のスター化』とか『試合展開』の部分ではなく、

オカダ選手の試合後の動きの部分!そう思ったのは、

 

 

 

 

この、オカダ選手のツイート!

 

これは、ただ単にジェリコ・クルーズみたいな企画をするとも考えられるし、

以前のツイッターにも

 

 

 こんなツイートもあったので、意味がない、ただのツイートとも考えられるし、

 

もし、もしもですが、このツイートに暗示が

込められているとするのであれば何が考え付くか、、、

うーむ、この足りない脳で考え付くとすれば、

 

 

 

① 2019年はオカダVS内藤の抗争が始まる

 

イッテンヨンで、ジェイ選手との試合に勝利を収める、

その後、内藤とジェリコの試合が始まる、

ここで内藤選手はかなり押して試合を進めていく、

 

そして、ジェリコお得意の場外戦でジェリコを苦しめる内藤、

その時一人の乱入者が現れ、内藤を滅多うちにする、

その選手がなんとオカダ選手!

 

その後、何とか辛勝した内藤選手であったが、

オカダ選手との抗争に発展していくのだった、、、、、

 

うーん、無理があるなー!

これは、ないか!!うーむ、

 

まあ、ないとは思いますが、もう一つ考え付くとすれば、

 

② オカダ選手のアメリカ進出

 

これは、WWEに行くという意味ではなくて、

 

以前こんなブログを書きました!

 

www.wrestlingforecast.work

 

新日本プロレスは今後の本格的なアメリカ進出を見越して、

2019年あたりから、アメリカ常駐軍を作るのではないかという記事です!

 

もしかすると、今後オカダ選手がこのアメリカ常駐軍に入るのではないか?

 

個人的には、もしこういう展開になったとしても、

オカダ選手は日本チームの絶対的な主柱という立ち位置かなと思っていたのですが、

よくよく、考えていくとその立場は、内藤選手になるのではないか!

 

どちらにせよ今後の展開が色々と楽しみです!

 

よーし、楽しむぞう!!

 

#njpw #新日本プロレス #njwk13

#オカダカズチカ

 

☆プロレス最高☆彡

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

ストロングスタイルへの昇華 ~未来と過去とプロレスと~

ようやく、12.15大会を見る事が出来ました!

いや、どの試合も素晴らしかった!

 

12.14・12.15大会を通して、

金丸選手の動きが素晴らしかったなー!

やはり、受けもうまくてすごい選手ですねー!

 

 

やはり、12.15大会のメインは凄かった!

 

 

この試合は、素晴らしかったな!

特にオスプレイ選手!

 

今までも、もちろん凄い試合もいっぱいあったけど、

なんだか、自分もベイダーさんのコメントに引きずられているのか、

魅せ方強めの印象でしたが、この試合は特にすごかった!

 

表情の作り方もそうだし、

今までのショー的な要素の部分がストロングスタイルに合致し、

素晴らしい闘いへと昇華していくような感じ!

 

これを引き出したケニー、飯伏選手もすごいなー!

いやー、ほんとに素晴らしかったなー!

 

 

 

ただ、一抹の寂しさは、

ほぼほぼ、『オスプレイ VS ゴールデンラヴァーズ』

という試合展開だったという所ですかね!

 

棚橋選手以外の選手でもこの3人に入っていくのはなかなか難しそうですが、

なんだか、イッテンヨンのメインの闘争が少し沈静化したイメージ!

 

まあ、こんな心配をせずとも、

棚橋選手であれば素晴らしい作品を見せてくれることでしょう!

 

f:id:wrestlingforecast:20181217101139j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

いやー、イッテンヨン楽しみだなー!

よーし楽しむぞう!

 

#njpw #新日本プロレス

#njwk13 #イッテンヨン

 

☆プロレス最高☆彡

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

オカダ・カズチカの愛してまーす ~コンプリートファイターの底力~

昨日が、クライアントとの忘年会だった為、

二日酔いの中、12.14後楽園大会をみました!

 

予想とはだいぶ違いあまり大きなサプライズはなかったものの、

色々と刺激的な試合展開になりましたね!

 

今回の試合の中で、気になったのは2試合!

 

まずは、

 

 

①鷹木信悟 VS 海野翔太

 

この試合は、海野選手の動きも素晴らしかった!

次世代スターのにおいがプンプンとしてきましたね!

体も、大きくなってるし、マスクもいいし!

素晴らしいレスラーが生まれてきそうですね!

 

鷹木選手の動きはやはり素晴らしいですね!

シングルでの説得力も抜群です!

左手でのノーモーションパンピングボンバーはしびれました!

いやー、かっこいいなー!

NEVER挑戦してもらいたいなー!飯伏VS鷹木みたいなー!

来年のG1で内藤VS鷹木なんてみたいなー!

 

 

海野選手は海外遠征になるんですかね!

2019年の鷹木選手の動きにも要注目です!

 

 

 

続いては、やはり、

 

②オカダ・カズチカ VS 外道

個人的に外道さんの受け方ってすごい好きなんですよね!

この試合は外道さんのプロレスの真骨頂でしたね!

やはり、魅せ方がすごいうまい!

 

 

このレインメーカーの受け方なんてもはや芸術レベル!

ほんとすごいなー!

 

この試合を見ていて、

オカダ選手への声援が又大きくなってきたなーと感じました!

もちろん、今までも大きかったですけど、ここ1,2年は少し薄れた印象でした!

 

以前のブログでも書いたんですけど、

 

www.wrestlingforecast.work

 

ジェイ・ホワイトに対するフラストレーションがかなり大きくなってるんだなと、

オカダ選手のドロップキックがジェイ選手に入った時は、

ひと際声援が大きくなっていっておりました!

 

何となくですが、イッテンヨンでジェイ選手に勝って、

本隊入り!なんて、感じがすっと浮かんできました。

 

f:id:wrestlingforecast:20181215155738j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

今後とも面白い展開が続いていきそうですね!

よーし、今日も楽しむぞー!!

 

#njpw #新日本プロレス

#オカダカズチカ #外道

#鷹木信悟 #海野翔太

☆プロレス最高☆彡

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

プロレス大賞とMVP ~プロレスとは究極の団体競技である~

2018年プロレス大賞のMVPは

棚橋弘至選手に決まった!

 

 

 

棚橋選手おめでとうございます。

 

今年は特に、棚橋選手をはじめ新日本プロレスの色々な方が、

雑誌や、バラエティ番組、ドキュメンタリー番組と様々な活躍を見る事が出来た!

 

新規顧客の獲得という面で考えてみても、大きく前進したのではないだろうか!

 

最近は『プロレスラーのアイドル化』なんて声も聞かれるようになった。

 

もちろん、自分の好きな選手が活躍するのは素晴らしいことだが、

個人的には、プロレスとは究極の団体競技であると思っている。

 

 

 

他のスポーツとは多少感覚が違うように思えるのだが、

突出した才能を持った人がいればすぐに輝く訳でもない、

その才能を輝かせるという才能を持った人も必要になってくる!

ここまでくるとスポーツというよりもはや芸術の域ではないだろうか?

 

 

 

色々な役割の人がそれぞれプロフェッショナルとして動いている!

選手ももちろんではあるが、会社、スタッフ、プロモーターと様々な方が、

活躍をされる事で私たちはプロレスを見る事ができる。

 

プロレスとは色々な人のプロとしての美学で成り立っている、

その美学が集まって結晶となり光輝くものになっている!

 

正に、内藤選手がいう、

勝った負けた、そんなで小さいことで俺らこのプロレスしてないよ

という事だろう!

 

f:id:wrestlingforecast:20181213171159j:plain

出典:新日本プロレスリング公式twitter

一番はあーだこーだ言わず、

純粋に見て楽しむのがいいのだが、

 

なぜ、この選手が輝いたのか?

 

そんな視点でプロレスを見てみるのも悪くない!

 

#njpw #新日本プロレス

#プロレス大賞 #MVP

#棚橋弘至

 

☆プロレス最高☆彡

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

[妄想]12.14大会でのサプライズ ~バレットクラブとモンスター~

いよいよ、12.14後楽園大会が近づいてきた。

今回の『Road to TOKYO DOME』では面白いカードが目白押しだ!

 

 

鷹木信悟の初シングルマッチに、

 

 

真壁選手と矢野選手の越境タッグもある、

 

色々と楽しめる点はあるのだが、

個人的に注目をしている試合が、、、

 

f:id:wrestlingforecast:20181210165842j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

そう、オカダ・カズチカ VS 外道のシングルマッチだ!

 

この試合が決まった時に何か腑に落ちない部分があった、

今さら感が強いし、普通にやったらオカダ選手の圧勝だろう、

そうなってくると、ここで何かしらのサプライズが起こるのではないか、、、

 

もし、起こるとしたら何が考えられるか?!

 

『ジェイ・ホワイトの乱入?』

イッテンヨンの煽りとしては考えられるが、

WTLでたっぷりと見せて頂いたし、あまりサプライズ感はない!

 

『YOSHI-HASHIの復活、そしてバレットクラブ入り?』

日記の感じを見る限りかなり難しそうな印象だ!

CHAOS内の裏切者というアングルは一旦なくなったのではないだろうか?!

 

うーむ、あまりどれもしっくりくるものがない、

 

 

 

展開から考え直してみよう、

 

最初は外道選手が場外に出るばかりで、あまり試合が進まない、

 

そのうちにオカダ選手につかまり、段々と一方的な展開に、、、

 

その時、誰かが乱入してくる、、、それは誰だ、

 

 

うーむ!

 

 

 

 

 

そうか!あの選手だ!

 

それは、マッスルモンスター、和製カレリンこと、

 

北村克哉選手

 

その事に気づかせてくれたinstagramの写真がある。

 

www.instagram.com

 

この写真での北村選手のコメントがある、

 

病院で怪我の箇所の定期検診を受けた
治りは思ったより良くない。。。
でも、今やれる事をやるだけだ
1日でも早くリングに復帰する為にひたすら毎日トレーニングは欠かさない。

 

そう、このコメントを見た時は、

やはり、まだ先になるのかとの思いが湧いた、

その瞬間、誰かが耳元で囁いたのだ、

 

『もうすぐ、でるよ』 と、、、

 

この試合で、劇的な復活を遂げ、もちろんバレットクラブ入り、

翌12月15日の10人タッグ戦も邪道選手に代わり出場、

そして、イッテンヨンではNEVER6人タッグガントレットマッチに出場も、、、

 

f:id:wrestlingforecast:20181213095733j:plain

出典:北村克哉公式instagram

 

新日本の舞台でモンスターぶりを発揮してほしい!

 

12.14大会から目が離せない!

 

#njpw #新日本プロレス

#njwk13 #サプライズ

 

☆プロレス最高☆彡

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

棚橋選手の巻き込み力 ~共感を生む心理と小泉劇場~

12.10に放送された、

『もうすぐイッテンヨン!新日本プロレス大忘年会2018』

 

いやー、今年も面白かったですねー!!

 

 

 

私が個人的にすごいなと思ったのは、この放送だけではないんですけど、

棚橋選手の巻き込み力の部分です!

 

話の発端としては、

 

10.8両国大会でケニー・オメガ選手に放った言葉、、、

 

『ここは、新日本だから!』

『ケニー、お前商期限切れだ!』

 

そして、よく、10.9の会見では、

 

『ケニーのプロレスには品がない!』

 

この言葉によって棚橋選手とケニー選手の試合は、

イデオロギーの対決なんだなとの認識が一気に定着した!!

 

今回の忘年会でも、煽る、煽る!

 

よく、棚橋選手ご本人が言ってますが、棚橋選手の理想形は、

 

『わかりやすいプロレス』

 

という所にあるんですよね!

 

 

 

ベビーフェイス対ヒールというわかりやすい構図の様に!

『あー、棚橋さんはケニーのここが嫌いだから戦うんだ』

といった形で対立構造を明確にしていく!

 

そう、考えていくと、棚橋選手の使命は、

新規顧客の獲得という部分に重点を置いていながらも、

従来のファンも納得をさせるといった形になるんだと思います!

 

いや、でもほんとにすごいですよね!

ほんの少しの期間の中で、あまり直接触れ合う事もないのに、

争点を大きくしていく!

 

そして、いつの間にか、

 

『棚橋の言うことわかる、ケニーは、IWGPの王者っぽくない』

と思えるし、

『これからの、プロレスはケニーの時代でしょ!』

とも、思える!

 

まさに、プロレス界の小泉純一郎

壮大なる棚橋劇場の渦の中に巻き込まれている印象です!

 

f:id:wrestlingforecast:20181211221843j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

イッテンヨンが、劇の終焉なのか?それとも始まりなのか?

しかと、見届けなければ!

 

よーし、今後のプロレスも楽しむぞー!!

 

#njpw #新日本プロレス

#棚橋弘至 #njwk13

 

☆プロレス最高☆彡

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

【妄想】なにが起こる?12.10菅林会長の会見から見える事 ~新日本プロレスとアメリカとプロモーター~

12.10にWORLD TAG LEAGUEから一夜明け

菅林会長の会見が行われた。

 

f:id:wrestlingforecast:20181211103235j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

色々と発表が行われていったのだが、

個人的にすごく惹かれた個所があった、それは、

 

菅林会長

本大会は2月2日、3日に日本国内で開催する、「THE NEW BEGINNNING in Sapporo」と同日程となっており、国内大会に参戦しない選手が米国大会に参戦することになります。

これは日本国内のスケジュールに左右されず、米国での大会開催を増加させることを目的としています。』

 

2019年からは、アメリカ常駐組も生みだし、

いよいよ、新日本プロレスリングのグローバル戦略が本格化していくという事だろう!

 

この時期に、突然現れた存在、そう、AEWという存在がある。

これは、全くの偶然なのだろうか?

 

以前も、AEWについては何回かブログに書かせていただいた。

 

 

www.wrestlingforecast.work

 

 

www.wrestlingforecast.work

 

 

今までに新日本プロレスがアメリカで行ってきた興行は、

ROHとの共催等をのぞくと、ほぼ、カリフォルニア州で行われている!

カリフォルニアに『LA道場』がある事も考えると、

会社として繋がりが深いプロモーターなり、

バックアップをしてくれる企業があると考えられる。

 

以前何かの本で、昔のアメリカはプロモーターの力が強いと読んだことがある!

各地区にプロモーターが存在して他の地区には手をださないという不可侵条約があった!

今は、どうなっているのかがわからないが、

多かれ少なかれ影響はあるのではないだろうか?

 

今まで新日本が興行を行ったカリフォルニアといえばアメリカの東の端の方だ。

 

アメリカ合衆国州別地図

 

 

 

そして、今回菅林会長の会見で、

2019年2.1大会はぐっと東に飛んでノースカロライナ州で行われるとの事!

 

ここで話がもどるが、今回AEWの出資元といわれているのは、

トニー・カーンという人物だ!

カーン氏の父親がNFLのジャガーズの大株主との事。

 

AEWの登記住所は、ジャクソンビル・ジャガーズの本拠地スタジアムであるTIAAバンク・フィールドと同じになっているようだ!

 

こういった人物がバックアップに回っているという事は、

プロモーターの状況もよく知っているだろうし、

興行の面での色々な諸団体との折衝もお手のものだろう。

 

そして、ジャクソンビル・ジャガーズの本拠地はフロリダにある。

という事は、アメリカの南東地区には強い影響力を持っているのではないだろうか?

 

フロリダとノースカロライナであれば距離はだいぶ近くなってくる!

 

そう、AEWという存在は、新日本プロレスのアメリカ版提携プロモーター会社

に近い存在になるのではないだろうか?

将来的には完全子会社化というのも考えられるのかもしれない?

 

ただ、あまりに、大きく出すぎると、WWEからの圧力が強まることが考えられる!

WWEの本社所在地はコネチカット州!

マクマホン一家がニューヨーク地区のプロモーターだったことを考えると、

アメリカ、北東部に強い影響力を持っているのかもしれない!

 

ここに、クリス・ジェリコが絡んでくるのであれば、

ある程度、WWEとの関係性も構築ができてくるのだろうか?

 

新日本プロレスの会社の方針としては、アメリカにかなり向いていると思う!

その、典型が今回のイッテンヨンで組まれた、

 

第一試合 NEVER無差別級選手権試合

ウィル・オスプレイ VS 飯伏幸太 という試合に表れているように思う。

アメリカでは、日本と違い、第1試合にかなり大きな試合を持ってくるようだ。

そういった考えの表れとはいえないだろうか?

 

だいぶ前の話だが木谷オーナは、こんなツイートをしていた、

 

 

グローバル規模のWWE連合 VS アンチWWE同盟の時代になる

 

これからのプロレス界の動きが楽しみだ!

 

#njpw #新日本プロレス 

#AEW #njnbgUSA

 

☆プロレス最高☆彡

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★

 

 

なんだか、すごいことになってきたぞ! ~正規軍とCHAOSの合体に見える今後の構想~

記者会見が終わりまして、

さて『Road to TOKYO DOME』のカードはどうなったかなと思ったら、

 

なんだか、すごいことになってきてますね!!

 

まずは、12月15日ですが、

 

 

 

おー、金光選手の復帰戦が組まれているではありませんか?

体もだいぶデカくなってましたもんねー!

なんだか、色々と感情移入してしまいそうです!!

 

ドロップキックが見たいぞ!!

 

そして、12月14日は

 

f:id:wrestlingforecast:20181210165603j:plain

出典:新日本プロレスリングHP

 

鷹木慎悟VS海野翔太!

鷹木選手の初シングルは海野選手となりました!

 

この試合はいったい何を暗示しているのでしょうか?

海野選手が海外遠征にいくということでしょうか?

でも、なぜ相手が鷹木選手?

 

とりあえず、鷹木選手のシングルマッチが見たい!

 

うーん、面白くなってまいりました!

 

つづいては、

 

 

オカダ・カズチカ  VS 外道

 

うーん、この試合の展開も難しいですねー!

なぜここに来てこのカードが組まれるのか?

 

 

 

12月14日はジェイ選手の試合が組まれていませんね!

そのあたりも関係してくるんでしょうか?(あまり関係はなさそうですが、、、)

 

そして、そして、

 

 

 

なんと、真壁選手と、矢野選手がタッグを組んでるじゃありませんか!

又、G.B.Hの怖~い二人がよみがえってくるのでしょうか?

金髪の矢野選手がみたいなー!

 

今年のイッテンヨンではニュージャパンランボーが見られないようですね!

あれ、色々な選手がでて面白いんだけどなー!!

 

今回の記者会見を聞いて新日本プロレスの今後の方向性が見えてきた気がします!!

 

 

その、記事は本日ゆっくり考えて明日改めて披露できればと思います。

 

いやいや、なんだかおもしろくなってきたぞ!!

 

#njpw #新日本プロレス #njwk13

 

☆プロレス最高☆彡

 

☟最新情報はこちらから

 

★『妄想記事』はこちらから★

 

★『内藤哲也』選手の記事はこちらから★

 

★『ジェイ・ホワイト』選手の記事はこちらから★

 

★『AEW』に関する記事はこちらから★

 

★『全記事一覧』はこちらから★